暮らし方

洗濯のポイント②1回すすぎ洗剤を使った時短について

こんにちは!tomoです!
今回は、「洗濯機による洗浄」の時短についてです。

「洗濯」ってどれくらい大変?

一般的に「洗濯」と言われる一連の作業の中で、一番大変な「衣類を洗う作業」については、ほとんど洗濯機がやってくれます。
洗い、すすぎ、脱水の全てを自動化して40分程度で済ましてくれるのは本当にありがたいです。
しかし、その40分を日々の生活に組み込まなければなりません。
我が家の洗濯の流れはこうです。

・風呂に入る際に下着を投入し洗濯開始
・風呂を上がり、着替え、歯磨きなどを実施
・洗濯の終了待ち(5分)
・洗濯干し(10分)
・睡眠

どうしても、洗濯の終了待ち時間が発生します。その分ゆっくりお風呂に入ればいいのかもしれませんが、日々子供を風呂に入れる作業でそこまでの心の余裕はありません(笑)
これが解消されれば、無駄な時間を5分/日削減可能です。

そこで、我が家ではこの洗剤を採用しています。



2019年4月に発売して以来、大ヒットしている洗剤です。
主な特徴としては、

抗菌作用に優れていること
すすぎが1回で良いこと

これが、共働き世帯へマッチします。
普段、昼間は家を空けることが多いですので、洗濯乾燥は室内であることが多いかと思います。
また、すすぎを2回から1回にすることで、5分から7分程度洗濯時間を短縮可能です。

使用を開始してから1年になりますが、従来のアタックと比較して洗浄効果に差は無いと思います。

アタックバイオジェル:¥0.4/g程度、49g/回(55L)⇒¥19.6/回
アタックゼロ:¥1/g程度、20g/回(55L)⇒¥20/回

g単価差は倍以上ですが、1回の使用量に差があるため、かかる費用としてはほとんど差が無いことが分かりました。さすが、花王さんですね~。
その上で、毎日5分の時短となるのであれば、こちらの方が良さそうです。

全国平均賃金を900円/時間とすると、計算上は¥75円/日¥27,400/年
時短効果です。

好き嫌いはあるかと思いますが、私はアタックゼロで得られるこの5分を大事にしたいな、て思います(早く寝ます)

今日も読んでくださり、ありがとうございました(^^♪

こちらの記事もおすすめ
暮らし方

【早起きの習慣】朝家事と朝活について

2020年7月28日
トモバタ 建設サラリーマンの共働きライフハック
おはようございます!tomoです! 今日は、モーニングルーティンとしている家事について書きたいと思います。 我が家では、出勤は妻と子供が8時、私は9時頃ですので、毎日皆を見 …
暮らし方

「ふとしたメモ」をカンタンに!必要最低限の機能を持った「電子メモ帳」のご紹介

2020年7月30日
トモバタ 建設サラリーマンの共働きライフハック
ここ最近、タブレットに手書きでメモを取る人が増えてきました。働き方の効率化やアイデアの創造に寄与するものは、どんどん取り入れて行きたいですよ …