貯め方使い方

ビットコイン サラリーマンはどう付き合うべき?

bitcoin

こんにちは!tomoです。
現在、妻と共働きで2人の男の子を育てています。

今日は、ビットコインについてです。
最近、急激に上昇しており興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

一方、この言葉の響きだけで、「怖い!」と思う人は多いかと思います。
私もそうでした。

そこで、ギャンブルではなく投資として、ビットコインとどう付き合うべきかを
お伝えしようと思います。

ビットコインとは

なんとなく、電子マネーの一つと考えている方も多いのではないでしょうか。
資産として、大きな特徴は以下です。

・全体の数量が限られている(金などと同じイメージ)
・常に採掘され続けている

コインを採掘??と、ちょっとイメージが湧きづらいですが、そういうものだと理解しましょう(笑
現在も採掘が進んでいる一方、最終的な数量が限られる資源であるため、資産価値が今後上昇する可能性があります。
一方で、乱降下が激しいため、億り人になる人もいれば、お金を溶かしてしまう人も多数発生します。

その値動きは、プロでも読めるものではありません。

そして、大きく資産を増やした人は、SNSなどで大きな声を発し、
大損を抱えた大多数の人たちは、無口になります。
そうして、成功体験が多く取り上げられるのです。

ビットコイン サラリーマンはどう投資するべきか

毎月少額(数千円)での積立、もしくは、全資産の1%程度を下落時に掛けることを強くオススメします。目安は、

「もしビットコインの価値が10分の1になったとして耐えられる金額か」

例えば、総資産額が1000万円の人は10万円をかけます。もし資産額が10分の一になったとして、含み損は-9万円で済みます。総資産でいえば、-0.9%の損です。それくらいは、資産運用をしていればよくある下落幅ですね。

まとめ

ビットコインへの投資は、下落リスクを最小限とすることが重要です。
そして、急上昇時に「持たざるリスク」が発生しないように、少額でも常に保有し続けることが大事です。
将来性がある資産であるビットコインと、上手く付き合っていきたいものですね。

 

こちらの記事もおすすめ
country 貯め方使い方

【楽天お買い物マラソン】ふるさと納税で実質負担金額以上にポイントをゲットする方法

2020年7月23日
トモバタ 建設サラリーマンの共働きライフハック
こんにちは!tomoです。 現在、妻と共働きで2人の子供を育てています。 ふるさと納税 かなり普及していますよね。 すでに実 …
貯め方使い方

【脱:缶コーヒー習慣】ドリップコーヒーに切り替えることでの節約について

2020年7月29日
トモバタ 建設サラリーマンの共働きライフハック
こんにちは。tomoです。 建設系サラリーマンで、共働きで2人の子供を育てています。 缶コーヒー、ついつい飲んでしまいますよね。習慣 …
貯め方使い方

【海外株式はリスクが高いの?】長期投資には日本株ではなく米国株を選ぶ理由について

2020年8月14日
トモバタ 建設サラリーマンの共働きライフハック
こんにちは♪tomoです。 今日は、長期の株式投資をする際に、日本株ではなく米国株を選ぶ理由についてお伝えします。「米国株式インデックス投 …