暮らし方

「ふとしたメモ」をカンタンに!必要最低限の機能を持った「電子メモ帳」のご紹介

ここ最近、タブレットに手書きでメモを取る人が増えてきました。働き方の効率化アイデアの創造に寄与するものは、どんどん取り入れて行きたいですよね。そこで、そんな方にオススメな、入門に最適な電子メモ帳をご紹介します。

今回ご紹介するのは、Amazonで購入可能な、安価かつ「最低限の機能」をもつ電子メモ帳です。

こちらのガジェットの機能は、「メモをする」だけです。ネットワーク機能はありませんので、画像データをクラウドに保存したりはできません。しかしその分、安価で軽いのが特徴で、マグネットで張り付けておいたりも出来ます。

電子メモ帳の活用例

ふとアイデアが浮かんだとき、ケータイにメモする方は多いかと思います。音声で残したり、文字で打ち込んだり、前述のようにタブレットペンを使用したりとやり方は様々ですが、「ロック解除、アプリ起動、記入(録音)」という手間が発生します。一方こちらはボタン電池で常時起動しておりますので、即記入可能です。画面ロック機能もついていますので、書いたメモが消えてしまう心配もありません。また、筆圧により線の太さも変わりますので、手書きならではのニュアンスなども残すことが出来ます。

購入してみました♪

機能をそぎ落とし尽くしたシンプルさは美しさすら感じます。

【内容物】
・本体
・説明書
・マグネット(両面テープ)
・ストラップ?(どう使うかは不明)

本体は予想以上に軽いです。タブレットというより下敷きの印象です。チープさは否めませんが、口コミ通り、ロック機能もあり、筆圧検知もあり、予想以上に使い勝手が広がりそうです。期待が膨らみます。「来週からは、これを使って創造的な仕事をするぞ!」と意気込みました。


↑こんなイメージ

翌日

冷蔵庫の在庫管理表になりました(泣
妻にこちらのガジェットを自慢したところ、こうなりました。これはこれで、このブログの趣旨に合っているのでOKです。こうして、ふと思いついた時にメモしておけば、買い物のときに写真を撮ればメモがわりになりますね。

背面のマグネットは、同梱されている両面テープ付きのものを使用します。上の方につければ、冷蔵庫の背面にぶら下がるような感じになり安定します。また、これだけでは少し磁力が弱いので、100円ショップで買い足しても良いかもしれません。

今日は、コスパ抜群な電子メモ帳をご紹介しました。
良かったら、お使いください♪

こちらの記事もおすすめ
暮らし方

【シュワっとしたい夏におすすめ】身体に良いリンゴ酢サワーのご紹介

2020年7月28日
トモバタ 建設サラリーマンの共働きライフハック
いよいよ蒸し暑い季節がやってきましたがいかがお過ごしでしょうか。 こんな日には、仕事終わりのビールが欠かせないという人は多いかと思います。 …