暮らし方

【シュワっとしたい夏におすすめ】身体に良いリンゴ酢サワーのご紹介

いよいよ蒸し暑い季節がやってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
こんな日には、仕事終わりのビールが欠かせないという人は多いかと思います。

しかし、ついつい美味しくて飲み過ぎてしまうことも。。
夏は就寝中の汗の量が多く、体内の水分が減ってしまことでアルコールを分解できず二日酔い、というリスクも高くなってしまいます。

でも、シュワっとしたいですよね?
そんなあなたにオススメなのがリンゴ酢サワーです。

リンゴ酢サワーのつくり方

リンゴ酢サワーの作り方はカンタンです。
①グラスに氷を入れる
②リンゴ酢を大さじ1杯入れる
③炭酸水をそーっと流し込む

以上です!(当たり前ですね(^^;
一般的なリンゴ酢炭酸水結構です。普段からハイボールやサワーを晩酌で作っている方は、家にある炭酸水で作ってくだされば結構です。

但し、普段ウィスキーを濃いめで飲んでいる人は注意です。ダブルの感覚でリンゴ酢を入れるとむせます(実体験

続いて、リンゴ酢の効能についてです。

リンゴ酢の効能

・血糖値の上昇を抑制
・高血圧予防、むくみの改善・予防
・整腸効果 などなど数知れず

スーパードリンクですね!
そして、驚くべきはそのカロリー。1杯なんと14kcal!!!
これなら何杯でも飲めちゃいますね(^^;

個人的には、この酸っぱさが夏にぴったりで、また満足感もあり、ハマってしまいました。就寝前のアルコールは睡眠を浅くしてしまいますので、すこしずつこちらにシフトしていこうと思っています。そうすることで、目覚めすっきり、朝活がはかどりますね!
※朝活家事についてはこちらの記事をどうぞ

さらにさらに、家計にも優しいと言えます。
リンゴ酢サワー1杯で、リンゴ酢は15ml使用します。1ビン500mlで約600円ですので、1ビン当たり33杯、18円。これに炭酸水150mlを加えるとし、500ml1本で78円とすると23円、合計41円/杯
炭酸水を水に変えれば、さらに安く済ますことができますね。お酒を飲めないパートナーと楽しめる点もいいですね!

本日は、リンゴ酢サワーについてご紹介しました。
アルコールはほどほどにどうぞ♪

こちらの記事もおすすめ